サーモグラフィの計測・診断・調査 サーモグラフィのレンタル サーモグラフィの販売
  赤外線サーモグラフィを使用した非接触・非破壊温度計測及び各種計測器を使用した計測業務を請け負います。
赤外線サーモグラフィを使った雨漏り・漏水調査
| 赤外線漏水調査 | 業者様向け |
サーモグラフィの雨漏り・漏水調査
サーモグラフィ法により建物の表面温度を計測し、その結果から漏水箇所を特定する。
放水により濡れた表面が充分乾燥した後も低温部となっている箇所は、水が浸入し水分が滞留していると考えられる。
計測方法として建物に放水し、放水前と放水後の温度分布を計測する。
また、放水の影響や漏水の確認のため室内の計測を行う。
サーモグラフィの雨漏り・漏水調査例
●構造:木造 2階建 6LDK
漏水調査(可視画像) 漏水調査(熱画像)
漏水箇所
天井の一部と天井と壁の間が漏水していると判断できる。
部屋全体の温度が緑色とすると暖房などで暖まっている部分が赤色、漏水箇所は水色で表れている。
漏水調査(可視画像) 漏水調査(熱画像)
漏水箇所
上記と同じ箇所を違う角度から撮影。
天井から床にかけて漏水していると判断できる。
赤外線サーモグラフィは大きな範囲を一度に計測できるので、漏水範囲を瞬時に把握することができる。
●構造:木造 2階建
漏水調査(可視画像) 漏水調査(熱画像)
漏水箇所
飾り窓の両サイドより進入する雨水は胴差し部へ僅かに水の溜まりが確認できる。
左の写真を見ても特に異常は感じないが、右の赤外線画像を見ると水が溜まっている事が良く解かる。
漏水調査(可視画像) 漏水調査(熱画像)
漏水箇所
外壁に放水後、表面が乾いてから赤外線サーモグラフィ計測すると、水が蓄積している部分が特定出来る。
左の写真では解からないが、赤外線画像では濃い水色の部分に水が蓄積していることが判断できる。

赤外線サーモグラフィ計測のご相談・お見積りはこちらからどうぞ。

サーモスタジオは赤外線サーモグラフィの専門会社です。
サーモグラフィの直営ショップ、サーモショップ開店。只今スペシャルセール開催中
メニュー
赤外線サーモグラフィ計測
サーモグラフィ計測の電気設備点検業務
サーモグラフィ計測の電力設備点検業務
サーモグラフィ計測の雨漏り・漏水調査
サーモグラフィ計測の剥離・外壁浮き調査
サーモグラフィ計測の研究・一般計測
サーモグラフィを使った経費削減とISO1400対策
サーモグラフィ計測に関する教育・計測支援及びコンサルティング業務
サーモグラフィ計測に関するお問い合わせ
サーモスタジオの会社概要
サーモスタジオのサイトマップ
サーモスタジオの個人情報の取り扱いについて
赤外線サーモグラフィ計測/サーモスタジオ
Copyright (c) 2013 Thermo Studio. All Rights Reserved.